コメディカル部門 医療機器管理室

消化器内視鏡業務

2009年より臨床工学技士が消化器内視鏡業務に関わり、2012年から常駐業務を行っています。
当院では機器の保守管理、システム管理、臨床支援、デバイス管理、環境整備の5つの業務を臨床工学技士が担っています。
臨床支援という面においては特殊検査・治療時(ERCP/EUS/ESD/小腸内視鏡など)にデバイス操作や準備を行っています。

カプセル内視鏡業務

2018年より業務を開始し、カプセル内視鏡関連機器の管理および検査時の装置の取り付けを行い、検査実施後の1次読影を臨床工学技士が行うことにより、2次読影を行う医師の業務量軽減に貢献しています。

泌尿器科業務

泌尿器外来では2015年より業務介入し、ウロダイナミックシステム、膀胱鏡、ESWLの機器の保守管理や洗浄の見直し、検査のサポートを行っています。
各種消耗部品の交換を行い、検査や治療中に機器の不具合が起こらないように保守点検を行っています。
また機器の修理内容を分析し修理抑制にも貢献しています。

▲ ページTOPへ ▲

システム メーカー 台数
CV-290など オリンパス 4台
CLV-290SLなど 4台
スコープ メーカー 本数
GIF-XZ1200など オリンパス 9本
GIF-1200Nなど 6本
CF-HQ290Iなど 7本
TJF-290V など 2本
GF-UCT260 1本
SIF-Q260 1本
超音波プローブ メーカー 台数
UM-DP20-25Rなど オリンパス 2本
高周波手術装置 メーカー 台数
VIO-3など アムコ 3台
内視鏡洗浄装置 メーカー 台数
OER-4 オリンパス 1台
▲ ページTOPへ ▲

業務内容

  • 医療機器管理業務ボタン
    医療機器管理業務
  • 人工呼吸療法業務ボタン
    人工呼吸療法業務
  • 循環器業務ボタン
    循環器業務
  • 内視鏡/泌尿器/耳鼻科業務ボタン
    内視鏡 / 泌尿器業務
  • 手術室業務ボタン
    手術室業務
  • 血液浄化業務ボタン
    血液浄化業務
  • 教育業務ボタン
    教育支援業務
  • 学術発表/研修などボタン
    学術発表/研修など
  • スタッフ紹介ボタン
    スタッフ紹介
医療機器管理室TOPへ ▲ ページTOPへ ▲